主婦が浮気相手と自宅で密会デートは意外とバレない

浮気デートの体験談

私は35歳の既婚者です。結婚して3年目になります。夫との二人暮らしで、子どもはいません。

私は子どもが欲しかったのですが、夫のほうはそれほど欲しいと感じていないようで、気持ちのすれ違いが1年ほど前からありました。その寂しさから、浮気に走ってしまったんです。

職場の同僚と不倫関係に

私はフルタイムで働いていて、男性が多い職場に勤めていました。それでも、男性の同僚はみんな10歳以上年上でこれまでは恋愛対象にはならなかったんです。

ですが、中途採用になった同僚のフォローをしているうちに、段々と惹かれ合うようになってしまいました。

不倫相手は42歳で、営業マンでした。彼も結婚していて、6歳になる娘さんと奥さんの3人暮らしです。

元々他の企業で営業のキャリアを積んできていたので、中途採用でも困ることはないようでしたが、資料請求や現場との連絡などを私がフォローしていた関係で親しくなり、家庭での悩みを彼に相談するようになったんです。

彼のほうも、端からは幸せそうに見えていましたが、奥さんが感情的な人だからあまり自宅にはいたくないと打ち明けてくれました。お互いの弱さや悩みを分かち合うことで、どちらからともなく不倫関係になってしまいました。

不倫関係になってしまってからは、平日は同僚として接することに努めました。二人で会うのは金曜日の夜か土曜日のみです。

私の夫は残業で帰りが遅いので、多少私の帰りが遅くなってもまったく不審がられませんでした。土曜日は仕事が休みなのですが、突発的に仕事が入ったといえば夫は何も言いませんでした。

彼との連絡方法はメールのみで、見たらすぐに消すようにしました。彼の登録名を女性の名前にし、偶然見られてしまったときには友達だと言えるようにしていました。

ハートマークや好きだといった直接的な表現は使わないようにしようと言い出したのは、彼のほうからです。それについては、お互いに充分気をつけていました。

浮気デートは

彼とのデートは、2週間に一度くらいです。ほとんどが知り合いがいない県外か、映画館などの屋内でした。秘湯といわれる温泉地などに行くと、観光客も少ないし知り合いにはまず会わないのでオススメです。

デートをするときには、手を繋いだり肩を抱いたりするようなことは一切ありませんでした。また、回りに写真を撮っている人がいたら出来るだけ顔を隠すようにしていました。私たちが写りこんだ写真がSNSにアップされて、たまたま知り合いに見られてしまったら大変だからです。

彼は、そこまで気にしなくても大丈夫だと言っていますが、どこで誰と繋がっているか分からないし、写真が出回ってからでは遅いので注意していました。

そして、たまに私の家で密会することもありました。その時には、彼にスーツや作業着を着て来てもらい、保険の営業や作業員を装ってもらいました

最初はバレるんじゃないかとハラハラしましたが、案外バレないし自宅の中なら堂々とイチャイチャできるので良かったです。夫が出張中だったり旅行中という、急に帰って来ないことが大前提ですが。

そして、私たちの不倫で大事なルールがもうひとつあります。それは、泊まりは無しというルールです。どんなに遅くなっても、お互い必ず自宅に帰ります。それは、彼が言い出したことでした。彼の娘さんのためにも、そのルールは当然だと思いました。

お互いの配偶者にバレないよう細心の注意を払っての浮気ですが、夫以外の人に愛されて大切にされていると心が満たされる感じがします。不倫関係ですが、彼と出会えて本当に良かったと思っています。

我慢して夫婦生活を続けて破綻するより、例え浮気でも信頼できる人と愛し合うことが大切だと実感しました。

浮気上級者が教える必須アイテム8選!

 

あなたの運命の相手は今の旦那さん?それとも浮気相手?

  • このまま不倫相手と付き合っていてもいいのかな・・・。
  • 旦那さんと離婚したい。
  • 不倫相手に本気になりそう。
そんな不倫相手や旦那さんとの悩みを占ってみませんか?

老舗の電話占い【ヴェルニ】会員登録

関連記事一覧