同じ会社の先輩とダブル不倫している30代の主婦

ダブル不倫の体験談

私は35歳、結婚して4年目の女性です。私の体調と経済的な問題からまだ子供はつくる予定はありません。

相手は42歳の男性(既婚)で、同じ会社の先輩です。相手の奥様は旦那様と同じ会社の後輩で、結婚7年目。現在は専業主婦をされており、6歳と3歳の女の子が二人いらっしゃいます。

知り合ったきっかけと付き合うようになった理由

同じ会社の先輩でした。部署は違いましたが、たまに単発的なプロジェクトで一緒に仕事をするようになりました。

第一印象は気難しそうで、仕事もできるし頭もきれる方なので近づきがたい雰囲気がありました。けれどあるプロジェクトが終了した際に、その打ち上げで初めて気さくにお話をする機会があり、なんとなくの流れで携帯番号を交換しました。

その後、彼から二人で食事に行きたいとお誘いのメールをいただき、私も少し彼のことを気になり始めていたのは確かだったので、二人での食事をOKしました。偶然でしたが、クリスマスイブのがはじめての二人での食事の日でした。

彼は都心から遠くに住んでいたので終電を気にされていましたが、私が一緒にいたくて、話題をどんどんふったりなどして終電をわざと逃させました。

そして都心にある私の家に来ていただいたところから、すべてがスタートしていきました。(その当時はまだ私は未婚)

ダブル不倫のルール

土日は会わないことと、連絡をとらないことを暗黙の了解としていました。

お子様もいらっしゃいますし、土日はご家族でお出かけされたりするんだろうなと想像しただけでもつらかったですが、そこはこんな恋愛をしている自分が悪いんだと言い聞かせて、我慢をしていました。

また、平日についても、電話はもちろんNGでした。メールも彼が家に着いた瞬間からは連絡をとらないようにしていました。普段はあまり携帯を触らないそうなので、急に携帯を触りだしたら奥様も怪しむと思ったからです。

もちろん私の旦那もそのようなことには敏感なので、気を付けていました。相手との連絡方法は、会社のメールを時々とLINEでした。電話はほぼ使用していません。

ダブル不倫のデート内容

お付き合いのはじまった当初は、平日に週に2日ほど、仕事終了後にお食事に行ったりしていました。そこからだんだんと仲が深まっていくに従い、ほぼ毎日になっていきました。

相手との連絡方法はもっぱら携帯のメールとLINEです。LINEは完全にロックをかけていました。今思うと、奥様のチェックがあったのかなと思います。後は同じ会社だったので、「今日空いてる?」等、突然のお誘いは社内メールを使用していました。そんなに頻繁には使用してませんが。

食事は仕事終了後に、会社の近くは絶対に避けて、会社から少し離れたワインバーによく行っていました。彼とは年齢が離れているので、周りからみたら完全に不倫関係なのがバレバレだったと思います。

お勘定は割り勘でした。彼の奥様は家計管理に厳しく、お小遣い制のなかで私とお付き合いしていたので。女性が財布をレジで出すのもどうかなと当時は思っていましたので、少しそれはいやでした。

おすすめのデートスポットは、やはり会社の近くのお店は必ずどこかで誰かの目があるので、避けることですね。3駅くらい離れたお店が良いのではないのかなと思います。

あとは、ファミリー層が行くようなお店も避けていました。彼には溺愛している女の子が二人もいるので、私とのデート中はせめて子供のことは忘れてほしかったから。

ダブル不倫の悩み

やはり土日に自由に会えないことが第一につらかったことです。彼も私も土日は基本的にお休みの仕事だったので、仕事を理由に家を空けるわけにはいきません。

彼は特に小さな子供がいるので、家族サービスもしないといけないですし、こちらが逆に遠慮していた感じはありました。

私の旦那は土日も仕事は入れば出勤する仕事だったので、私は比較的自由に外に出ることができたのですが、一人の土日はつらかったです。

家族サービスをしている彼を想像したり、不倫しているくせに本当に子煩悩だったので、子供の邪魔はしてはいけないという思いがあったので、携帯での連絡がとれませんでした。

また、社内に絶対にばれないようにわざと仲の悪いフリ(わたしが後輩にあたるので仕事中はきつく接してもらったり等)をしたり、廊下などで偶然すれ違ってもお互いのことを知らないフリをしていました。そのような努力が結構大変だったなと、今思えば感じます。

あとは、やはり平日にお食事に行っても常に彼は携帯で乗り換え案内をみて、終電を気にしていました。それも何気につらかったです。「あー。やっぱり自分の家に帰らないといけないのね…」と思う自分が嫌でした。

ダブル不倫の幸せ

やはり同じ会社のお仕事ができる方だったので、仕事上のことでもかなり勉強をさせていただきました。根回しの方法や資料作成方法、プレゼン方法や人間関係の作り方など、仕事関連ではかなりお世話になりました。

また、プライベートでは彼が本当に支えでした。旦那ももちろん支えの一つではありましたが、勤務先が異なるとわからない慣習等などもでてきます。けれど彼は同じ会社で同じプロジェクトにも携わっていたので、仕事内容などもよく理解をしてくれていたことが、当時の私の癒しになっていました。

当時の私は男性しかいない部署で男性と同様の勤務体系で働いていたので、彼からの「今日は会える?」などの社内メールでの何気ない連絡が、当時の私を支えてくれていたと思います。

女性として扱ってくれるような部署でもなかったので、やさしく支えてくれたり仕事の相談にものってくれる、そして何よりも普段されない女性としての扱いをしてくれる彼に完全にはまっていました。

本当に兄弟かと思うくらい価値観というか感性が同じだったので、一緒にいるだけで幸せでした。性生活がなくても、一緒に横になっているだけでも幸せを感じることができていました。

浮気上級者が教える必須アイテム8選!

 

あなたの運命の相手は今の旦那さん?それとも浮気相手?

  • このまま不倫相手と付き合っていてもいいのかな・・・。
  • 旦那さんと離婚したい。
  • 不倫相手に本気になりそう。
そんな不倫相手や旦那さんとの悩みを占ってみませんか?

老舗の電話占い【ヴェルニ】会員登録

関連記事一覧