10年以上も同じ相手とダブル不倫している50代の主婦

ダブル不倫の体験談

私は結婚28年目の52歳、パート主婦です。成人した子供が2人いて既に一人暮らしをしているので、2年前から主人と二人暮らしです。

パートは生活の為ではなく、自分のお小遣い稼ぎに働いています。趣味のテニスもできるように時間と曜日を限定して働いています。

相手はエリート大学出身で、製薬会社に勤務する55歳です。妻と成人した子供2人、既に2人とも結婚済みでお孫さんもいます。幸せそうな普通のご家庭だと認識しています。

知り合ったきっかけと付き合うようになった理由

近所のママ友の元彼です。彼女はご主人に不満があり、インターネットで複数の男性と知り合いデートしていました。

彼女とは犬の散歩を毎日一緒にする仲で、散歩しながら他人には聞かせられない話を沢山していました。彼女がある日「すごく素敵な人・理想の人に巡り会った」と言って紹介してくれたのが彼でした。

彼女と彼は、男女の関係になり2年ほどつきあっていたと思います。彼が海外出張になりお別れしたそうです。

数年後、彼から私の携帯に連絡があり「ずっと前から好きだった」なんていう甘い文句につられデートをしました。楽しいデートと会話で、お付き合いすることになりました。いままで話したこともないような会話や、容姿を褒められその気になってしましました。

ダブル不倫のルール

お互い大人なので、「暗黙のルールがある」という感じです。

実は私、彼が2人目の不倫相手なんです。1人目のときに奥さんにバレ大変な目にあってますので、メール・写真は見たら削除。電話の履歴も削除。どんなに嬉しいメールでも寝る前には削除しています。たぶん彼もそうしていると思います。

連絡はメールです。突然電話することはありません。どうしても声が聞きたくなったらメールで通話可能な時間を確認してから連絡を取り合います。

ダブル不倫のデート内容

最初の頃は、「おはよう」「ランチ頂きます」「ただいま」「おやすみ」と、1日に何度もメールしてましたが、だんだんと減りました。

会うのも月に一度は必ず会っていたのがだんだん日があき、今では年22回くらいしか会いません。メールも2〜3ヶ月に1回くらいでしょうか?

最初の頃は、都内や横浜デートが多かったです。平日の昼間、人の多いところでのデートはまったく不倫には見えないようです。会社の同僚みたいな感じだと思います。

赤レンガ倉庫でのディナーや昼間の観覧車。ベタなデートが多かったです。元町でのリッチなランチも美味しかったです。

友達も一緒の箱根1泊旅行は3回くらい行ったと思います。最近は、もっぱら夕方から夕飯を食べながらのビジネスホテルに1泊というパターンが定着してきています。

ラブホテルに泊まるよりも不倫感がなくおすすめです。ビジネスホテルで普通にしているほうが普通の夫婦にみられ、変に人目を気にせずに過ごせます。

町田、海老名、本厚木など居酒屋やビジネスホテルが多い場所は気軽に泊まれていいです。ただ事前に日にちが決まっているならば、ビジネスホテルは予約しておいたほうが無難です。当日だと予約がいっぱいで泊まれないときがあります。

ダブル不倫の悩み

一番ショックだったのは元カノと会っていたことです。彼女とは彼女の飼っていた犬が死んでしまったので、一緒に散歩することはなくなっていました。

けれど一緒に飲みにいったときに「○○さんとまた会うようになったんだ。前みたいな付き合いでなく食事したり、ドライブしたりするだけだけど。」と報告されました。

彼に聞くと「会いたいって言われたから会ったんだ。最初の不倫相手だから邪険にできないんだ。」と言われました。それが付き合い始めて半年くらいのときでした。

でも、そのことがわかって良かったです。いい歳をして彼の事を少女のように好きになりすぎていた自分がいたので、かえってとても冷静になれました。

不倫なんだから、とはあまり思いませんが、お互いに違うパートナーがいて違う生活をもっていることを実感し、相手への大きな期待や希望がなくなりました。

彼女とはたまにメールしたりはしているようで、会っているのかはわかりませんが、「お互いに皆が幸せならいいか」と思うようになり、ヤキモチを焼かなくなりました。

それは彼への気持ちが恋愛から友情へと変化しつつあるもかもしれませんが、お互いの気持ちがらくならいいかと思い10年も関係が続いています。

ダブル不倫の幸せ

たぶん結婚していたら言ってもらえないことを言ってもらえるときでしょうか。「いつか結婚しようね」とか「ずっと可愛いままでいてね」とか、妻には言わない、旦那さんだったら言わないことを言ってもらえる瞬間が幸せです。

まったく生活感のない非現実。楽しいだけの時間。先のこと、これからのことを2人でいるときに考えなくていいのが楽です。

彼は医療や、薬に詳しいので、自分の父が病気のときにいろいろとためになるアドバイスをしてくれました。専門的なアドバイスなのでとても役にたちました。何かに優れている人に、その知識を教えてもらえたのは勉強にもなりました。

また、普通なら巡り会うこともないだろうという有名大学出身者と知り合えたこともプラスでした。やはり頭のいい人は考えることが違うんだなとか、こんなテレビの番組を真剣にみるんだなとか、おもしろい発見もできました。

何よりもいいのは、幸せだけを共有できるからです。不幸なことやイヤなことは話さなければいいのですから。きれいな部分や素敵な部分だけをみせていれば不幸は感じないです。

生活でなく娯楽。心の支えがあることは自分の生活に潤いをもたせてくれて、元気にしてくれます。

浮気上級者が教える必須アイテム8選!

 

あなたの運命の相手は今の旦那さん?それとも浮気相手?

  • このまま不倫相手と付き合っていてもいいのかな・・・。
  • 旦那さんと離婚したい。
  • 不倫相手に本気になりそう。
そんな不倫相手や旦那さんとの悩みを占ってみませんか?

老舗の電話占い【ヴェルニ】会員登録

関連記事一覧