営業マンの男性とダブル不倫している40代の主婦

ダブル不倫の体験談

私は40歳で結婚10年目、子どもがいない専業主婦です。夫は35歳で不動産関係の仕事をしています。

私のダブル不倫の相手は年齢35歳、インテリア関係の仕事をしているバリバリの営業マンで既婚です。子どもが2歳で、専業主婦の奥さんは38歳だそうです。

知り合ったきっかけと付き合うようになった理由

私と彼との出会いは、私がふらっと家具を見に立ち寄ったインテリアショップでした。

夫としかお付き合いをしたことがなく、家に閉じ困りがちの私が唯一と言っていいほど興味を持っているインテリア。普段は男性と会話するなんて全然ですが、好きなことの話だけは饒舌になってしまいとても楽しい時間を過ごすことができたんです。

とはいえ、彼とどうこうなるなんて、はじめは思っていませんでした。

だって私はただのお店の客でしかなく、その後ダブル不倫をするような関係に陥るなんて、人生にあってはならないと思っていたくらいの世界なんです。

それが、彼は熱心に私に連絡を取ってくるようになり、単に顧客にというわけではなく私がメインなのだとわかったときから、私の方でも彼への気持ちが変わってしまいました。

ダブル不倫のルール

彼とは、実は自宅を密会先として選んでいるんです。

彼はもともと私の好きなお店の家具の店の営業マン、別にセールスに来てもおかしくはないので、それを言い訳にしています。

現に私は自宅のソファや照明、ベッドなどをすべて彼のお店から購入しているので、彼が私の自宅に取り付けに来てくれることを夫に隠す必要はないんです。

真実を告げているせいで、あまり夫への罪悪感はありません。来るときは電話をしてきてくれます。隠す必要はないのですが、私の昔からの友達の名前で登録してあります。

ダブル不倫のデート内容

会う頻度は、月に1〜2度くらいです。本当はもっと会いたいですが、ダブル不倫をしている以上これ以上の無理は禁物です。

彼のほうが営業で空いた時間などに少し立ち寄る感じなので、あわただしいことのほうが大半です。

照明の調子が悪い、ベッドのメンテだとか、夫には適当なことを言っておくことで、自宅に彼の車が止まっていてもし近所の人に見られても、それなりにカモフラージュできるとは思っているんです。

デートはもっぱら私の自宅なので、外に出ることはありません。でも私たちにとって、2人でゆっくりと過ごせる時間があれば十分なので、むしろお家デートが楽しくてしょうがないんです。

彼は会社の電話でしか連絡を取ってこないので、家族には一切ばれていないといっています。

子どもが嫌いな彼は、出来婚の責任を取って結婚したものの、家では落ち着けないと言っています。そのため私の前でだけはゆっくりと落ち着いた時間を過ごせるよう、彼と私好みの家具を買いそろえています。

子どももいないのに家にいて欲しいという夫の意向を聞き入れている分、インテリアだけは夫に好きにさせてもらっているので、ありがたいと思っています。

子どもができない原因が夫にある分、夫も私のストレス解消になるならとインテリアについてだけはお金を惜しみなく使わせてくれるんです。

ダブル不倫の悩み

一番つらいのは、月に1〜2回しか会えないということです。

彼はゆっくりと2人だけの時間を過ごしたいから、お家デートのことをとても気に入ってくれていて、私も満足はしているのですが、本音を言うと、彼とのデートを人に見せつけたいという気持ちはあります。というのも、彼、結構かっこいいんです(笑)

W不倫、しかも彼は営業の時間の合間を縫って私に会いに来てくれているのですが、そうしているのもすべて奥さんに不倫がばれないようにという配慮です。人に見られるなんてもってのほかなんだと思います。

私も無理強いはしないし、それを言って彼を困らせることもしたくありません。でも、もし彼と街を歩いたらきっと他の女性は振り返るんだろうなって、勝手に想像するんです。

夫との結婚は、美女と野獣だと言われたくらいなので、違う意味では振り返られますが、美男美女として街を歩きたい、それが私のささやかな願望です。

私は奥手で、夫の猛烈なアプローチがなかったら男性との交際すらしたことのなかったくらいのお嬢様育ちでした。

だから彼とのこの出会いは、この年にして初恋のようなトキメキがあるので、外でデートできないのは叶わない悩みなんです。

ダブル不倫の幸せ

彼といる時間は私はとても饒舌になります。

夫は私のすべてを支配したいような人で、子どももいないのに私を外には出したくないと言うくらい嫉妬深いんです。私は夫のことを嫌いではないのですが、彼といるときのようにときめきはもうありません。

彼となら、恥ずかしいけど昼間っから乱れても平気です。たった2時間くらい、お茶する間もないほどの彼の訪問を待っているのが私の今の一番の楽しみです。

夫が帰宅するころにはもう彼の痕跡は跡形もなく消しておかないといけませんが、彼は私と過ごしているときには私だけのもの、子どものことも奥さんのことも忘れて私だけのものとして存在してくれていて、彼もその時間を楽しみに会いに来てくれるんです。

彼の選んだ趣味のいい家具に囲まれ、一緒に過ごす時間。もし私がもっと若くて独身だったらとは思いますが、彼とこうやって過ごせるなら、子どもはいないほうが都合がいいのかもしれないとさえ思うときがあります。

私が子どもをあきらめたと吹っ切れたら、その方が夫も罪悪感が薄まるような気がするんです。

お互いに、互いのパートナーとは別れることはできないので、少しでも長く関係を続けられるために、2人でしっかりと秘密を守り続けたいです。

浮気上級者が教える必須アイテム8選!

 

あなたの運命の相手は今の旦那さん?それとも浮気相手?

  • このまま不倫相手と付き合っていてもいいのかな・・・。
  • 旦那さんと離婚したい。
  • 不倫相手に本気になりそう。
そんな不倫相手や旦那さんとの悩みを占ってみませんか?

老舗の電話占い【ヴェルニ】会員登録

関連記事一覧