同じ職場の同僚とダブル不倫している30代の主婦

ダブル不倫の体験談

私は31歳で結婚8年目になりました。子どもは小学校1年生になる娘が一人です。

相手は私よりも8歳年上の39歳で、同じ職場で理学療法士として働いています。小学校4年生と2年生の男の子がいる4人家族です。

知り合ったきっかけと付き合うようになった理由

私が医療事務として病院で働き始めてすぐのことでした。みなさんが歓迎会を開いてくれて、普段は事務の方ばかりが集まるようなのですが、その日はたまたま近くで飲んでいたというリハビリの先生たちが合流するようになりました。

その時にたまたま私の横の席に座ったのが彼でした。その時は少し話をしたくらいで終わったのですが、飲み会が好きな職場で定期的にみんなで集まることがあり、そんな時に時々彼も参加していました。

徐々に話をするようになり、病院内でもすれ違う時に挨拶をしたり、「最近どう?」という話をするようになりました。

その後ドクターが主催する飲み会があり、私も彼も参加していたのですが、お酒が飲めない彼が帰りに家の近くまで送ってくれるというので、お願いすることにしました。

すぐに家に行くのかと思いきや、夜景が綺麗な所があるからと言われて二人で見に行きました。私も彼に好意を感じていたのですが彼も同じだったようで、そこで告白してくれて付き合うことになりました。

ダブル不倫のルール

私たちの勤めている病院は小さな病院だったので、それぞれの休憩室に勤務表が貼ってありました。私は基本的には土日が休みのことが多いのですが、彼は入院患者さんのリハビリのため、休日出勤も多くありました。

お互いのパートナーにダブル不倫していることがばれないよう、私は彼が勤務の時にだけメールを送ることにし、彼は私の旦那が出勤している平日の昼間にだけ連絡するという決まりを徹底して実践していました。

また急用でない限り、電話よりもメールにするようにしていました。

ダブル不倫のデート内容

私たちはラインを使って連絡を取り合っていたのですが、以前私の旦那がラインが来た時に文章の最初が表示されない設定に変更されているのを見て、「何か怪しい事があるの?」と聞いてきたことがありました。

そのためラインの最初には仕事の内容のような嘘の文章を書き、ラインが来た時に表示されないくらいのあたりから本当に伝えたいことを書くことにしていました。

また、スタンプが使われているとぱっと見ただけでも目に入ってしまうので、スタンプは使わないようにしていました。

私たちが二人で会うのは、基本的には病院の飲み会の前後が多かったので、外でゆっくりとあうのは数か月に1回のペースでした。お互いのパートナーだけでなく職場の人にもばれないよう、会う時は少し離れた場所にあるホテルやレストランにしていました。

時々一緒にショッピングに行きたいなと思うこともあったのですが、そういう時は車で1時間以上離れた場所まで行くようにしていました。新しく出来たスポットは病院のスタッフも行っていることが多いので、比較的古くからある場所や流行っていない場所を選ぶようにしていました。

それ以外では職場が一緒だったので、長い時間話をすることは出来なくても、お互いに仕事の時は顔を見て少し話すくらいはしていました。

ダブル不倫の悩み

私も彼もお互いの家庭を壊して一緒になろうとまでは考えていなかったのですが、彼が子どもと奥さんの話をする時は少し胸が痛みました。

ダブル不倫をしているのは私なのですが、子どものサッカーの試合を見に行った話などを聞いていると、こんなに子煩悩でかっこいいお父さんなのに、周りの人にダブル不倫をしていることがばれてしまったら、この普通の幸せが全て台無しになってしまうのかと考えてしまうことがありました。

私も子どもが小学校にあがり、幼稚園に通っている頃に比べると自分の自由に出来る時間が増えたのですが、旦那は毎日仕事で忙しく私に構ってくれることはほとんどありませんでした。

そのため、その寂しさを埋めるだけのために彼と会っているのだったらやめた方が良いんではないか、いつか患者さんや病院のスタッフに一緒にいる所を見られるのではないかと思っていました。

もしお互いのパートナーだけでなく誰かに私たちの関係がばれてしまった時や、病院内で噂になってしまったら私も彼も働きづらくなり、仕事を辞めないといけなくなるかもしれないという不安もありました。

私は一家の大黒柱でもなくパートで働いているだけでしたが、彼は家族を養っていかなければならないのに、本当にこれでよいのかといつも思っていましたが、自分の寂しい気持ちを埋めたいという気持ちが勝り、ずるずると会っていました。

ダブル不倫の幸せ

私は旦那と付き合う前に旦那に対して、仕事に真剣に向き合っているのがとてもかっこいいなと思い、お付き合いをし結婚することになったのですが、結婚すると私に構ってくれる時間がほとんどないことで、私が寂しさを感じるようになりました。

結婚して時間も経ち子どもが産まれるとさらに、彼氏彼女だった時の気持ちとはかけ離れた気持ちになってしまい、私は昔のあの甘酸っぱい気持ちをもう一生感じることが出来ないのかと寂しい気持ちになることもありました。

しかし、彼とお付き合いするようになり、出かける時に手を繋いでみたり、大きな手で頭を撫でられたりすると、久しぶりにドキドキを感じることが出来ました。

レストランなどで少しでも段差があるとすっと手を差し伸べてくれたり、お座敷では靴を履く時に靴を出してくれたりと、ちょっとしたことですが女性として大切に扱ってくれているなという事を感じ、とても幸せな気分になることが出来ます。

また、彼に少しでも綺麗だと思ってもらいたいと思い、食事の見直しをしたり筋トレをしたりしたのですが、その事にも気づいてくれました。旦那は気付いてくれなかったので、少しの変化にも気づいてくれるその気持ちがとても嬉しかったです。

浮気上級者が教える必須アイテム8選!

 

あなたの運命の相手は今の旦那さん?それとも浮気相手?

  • このまま不倫相手と付き合っていてもいいのかな・・・。
  • 旦那さんと離婚したい。
  • 不倫相手に本気になりそう。
そんな不倫相手や旦那さんとの悩みを占ってみませんか?

老舗の電話占い【ヴェルニ】会員登録

関連記事一覧