主婦の浮気デートのルールとうまく不倫するコツ

浮気デートの体験談

私は27歳専業主婦。毎日毎日同じことの繰り返しに日々ストレスで疲れ切っていました。私の家族は小学生の子供が2人と、営業関係の仕事をしている40歳の旦那と4人暮らしをしています。

旦那とは結婚7年目。元々束縛の激しかった旦那に愛情はもうなく、刺激とトキメキが欲しかったために私は不倫という道を選んでしまいました。そして退屈だった日々が少し楽しくなったのです。

不倫相手は私が以前働いていたキャバクラのお客さん。32歳で建設関係の仕事をしており、結婚していて子供はいませんでした。お店に来た時に好みだと連絡先をきかれ、彼も私と同じでトキメキや刺激が欲しく、私たちはすぐに仲良くなりました。

初めは私が結婚していたことを隠していたし、ただ一緒にご飯を行くだけの仲でした。けれど私が仕事を辞めてから連絡を取る回数も増えて、実は私も結婚していると彼に教えました。

やはりお互い不倫願望があったのもあって私たちは会うことになり、すぐにそういった関係になりました。

浮気相手とのデートにはルールがある

まず、二人で会う時のルールを決めました。基本は昼間で私の旦那が仕事の時間。彼は時間に自由がきく仕事だったので、私が自由にできる時間を選びました。

帰る時間は14時。会う回数は基本的に平日週1回。頻繁に会いすぎるとボロがでる可能性や、刺激がなくなると思い少なめにしました。相手との連絡手段は基本LINE、大事な内容は電話をし、お互いに証拠は残らないように決めました。

だいたい会う日は、朝の9~10時に私の自宅から少し離れたパチンコ屋や大型スーパーの駐車場で待ち合わせをし、そこに私の車を置いて彼の車で行動しました。

移動中は基本私は後部座席。どこで誰とすれ違うかわからないので、そこは絶対的に気を付けていました。

デートの場所はだいたい離れた田舎のラブホテルが多かったです。ご飯も食べれるし、一目にもつかない。そして二人きりで誰にも邪魔されないため、好都合な場所でした。

会ったときはお互いの家庭の話は禁句。最近楽しかったことなど、たわいもない世間話をたのしみました。そのたわいもない時間が凄く楽しくて日々のストレスも和らぎました。彼も結婚して刺激がなかったから、独身時代に戻ったみたいといつも楽しそうにしていました。

けれどやっぱりたまには普通のデートをしたくて、そういう時は、少し離れた完全個室のご飯屋さんに行って食事を楽しみました。完全個室のお店はあらかじめ私がリサーチして、よさそうなところをピックアップしていきました。

会ってる最中に旦那や奥さんから電話があった場合は、必ず外に出て電話に出るようしました。

個室で入れるところには、あらかじめ偽名を使い予約をして入りました。もちろん、お互い結婚しているので人前では手をつないだり、人ごみに行ったりは絶対にしなかったし、不倫を思わせるような行動はしないのがルールでした。

あと、好きや会いたいという言葉もラインやメールでは一切送らないようにし、会った時のみというルールもありました。不倫をばれずに楽しむのならば、絶対にルールは必要だと思います。会う回数は多すぎると、絶対にどこかでボロがでます。

デートの場所は、どうしても普通のデートがしたくなるかもしれませんが、個人的には田舎のホテルか、住んでいる地域から離れた完全個室の料亭などがお勧めです。

どこで誰に会うかわからないので、万が一のときに言い訳ができるよう人前では距離をおき、証拠は絶対に残さない。それが不倫をばれずに楽しみ、うまくいかせるコツだと思います。

一歩間違えれば地獄になってしまうけれど、それがいい刺激にもなります。私は不倫をするようになってからストレスも少なくなり、旦那にも優しくなれ、毎日笑顔でいられることが多くなりました!

浮気上級者が教える必須アイテム8選!

 

あなたの運命の相手は今の旦那さん?それとも浮気相手?

  • このまま不倫相手と付き合っていてもいいのかな・・・。
  • 旦那さんと離婚したい。
  • 不倫相手に本気になりそう。
そんな不倫相手や旦那さんとの悩みを占ってみませんか?

老舗の電話占い【ヴェルニ】会員登録

関連記事一覧