同じ会社に勤めている違う部署の男性とダブル不倫している主婦

ダブル不倫の体験談

私は35歳の主婦です。夫は34歳で子供は4歳になります。結婚して7年目に入りました。

相手の方は3歳年上の38歳です。彼も既婚者で、同い年の奥さんと2歳の子供がいます。私と同じ会社に勤めています。

知り合ったきっかけと付き合うようになった理由

彼とは、会社の飲み会で初めて知り合いました。同じ会社とは言え、ロケーションも部署も違うので、存在も全く知りませんでした。

仲の良い同期に、色々な部署の人たちが集まる飲み会があるから来てと言われ、何となく参加した感じでした。自分自身が既婚者ということもあって、誰かと出会いたいなんて微塵も思っていませんでした。

でも、彼と話をしていると共通の趣味や食べ物の嗜好が似ていることなどが多く、話が盛り上がりました。私の家庭の話をした時も、ちゃんと頑張っていて偉いと褒めてくれて、本当に嬉しかったです。

その時はそれだけの関係でしたが、後日社内メールが送られてきてやり取りをスタートしました。また飲みに行こうと誘われ、初めてのデートの時に関係を持ちました。

彼とはずっと前から知り合いだったような安心感がありつつも、ドキドキする気持ちもあってとにかく刺激的でした。

ダブル不倫のルール

同じ会社でのダブル不倫ということもあって、会社の近くでは絶対に会わないようにしていました。また、当然のことではありますが、周りの人にも言っていません。

連絡は、基本的には社内メールを使っていました。LINEやメールは待ち合わせが上手くいかなかった場合など、何かあった時にしか使いませんでした。

食事も必ず個室があるお店を選んでいました。どこで誰に見られるか分からないので、外を歩く時は常にアンテナを高くしていました。

ダブル不倫のデート内容

彼と会うのは月に1回程度でした。同じ会社ではありますが、拠点が全く違うので、偶然すれ違ったり仕事で絡むこともありませんでした。

連絡はほぼ社内メールを使いました。その社内メールも連絡事項のみとして、雑談的な内容を交わすことは避けていました。送信したら消す、受信して読んだら消すということを徹底しました。

彼と会う時は、水曜日の夜が多かったです。水曜日は、どこの会社もそうですが、早帰りを推奨していることもあって定時に帰りやすいからです。金曜日は彼も早く帰って家族サービスをしなければならず、私も翌日が休みだと気が緩みそうなので、敢えて水曜日を選んでいました。

食事は、落ち着いた雰囲気のバーやレストランが基本のパターンでした。サラリーマンが来るようなお店は避け、いつもちょっと贅沢な雰囲気のお店をチョイスしていました。

私の会社の人達があまり来ることのなさそうなところであれば、落ち着いて食事ができると考えたからです。とにかく人目につかないということを徹底しました。

支払いも必ず現金にしており、レシートも受け取らないようにしていました。

デートにはフレンチの個室がおすすめです。落ち着いた空間ですし、彼との時間が特別なものに感じられたので、月に1回の楽しみになっていました。

ダブル不倫の悩み

彼との恋愛は、家庭にはもちろん、会社にも知られないように気を付けなければなりませんでした。誰かに相談したくなるようなことがあっても、誰にも言えなかったことは辛かったです。仲の良い同期などにも近況報告が正直にできず、嘘をついているようで苦しい思いも何度もしてきました。

また、彼が常に支払いをしてくれていたのですが、恐らくお小遣いを削っていたのだと思います。私が支払うと言っても決して受け取らなかったのが、対等ではないような気がしていました。ご馳走してくれることは嬉しいのですが、それがあまりにも頻繁だと申し訳ない気持ちにしかなりませんでした。

私は、バレンタインやクリスマス、誕生日などのイベントも大切にするタイプなのですが、プレゼントを交換したり、その日の夜を一緒に過ごせないことが一番辛かったかもしれません。誕生日にメールを送ることさえ許されず、悲しくなったこともあります。

私は、家庭を捨ててまで彼と一緒になる気はありませんでしたが、結局は彼も奥さんが一番大切なのだろうと思うと2人の関係に意味が見いだせなくなり、自分が何をしているのか自分でも分からず、情緒不安定に陥ることもありました。仕事が手につかないこともあり、苦しかったです。

ダブル不倫の幸せ

私の誕生日の日、彼が社内便を使って、誕生日プレゼントを送ってきてくれたことがありました。残るものだとリスクがあると考えたのだと思うのですが、私が大好きなお店のチョコレートと、並ばないと買えないお菓子がたくさん入っていてすごく嬉しかったです。

会っている時に何気なく会話に出しただけだったにもかかわらず、それを覚えてくれていて、誕生日にそっと送ってくれたことが本当に嬉しくて、会社なのに泣きそうになりました。

彼はいつも私のことを気遣ってくれて、優しくしてくれて太陽のような人でした。夫では埋めてもらえない部分を優しく包み込んでくれました。

なるべく外ではイチャイチャしないようにしていましたが、ほんの一瞬だけ手を繋いだり、頭をポンポンと撫でてくれたりと、普通のカップルのように接してくれることもあって、そんなところに幸せを感じていました。

人に優しくすることの大切さ、相手を尊重することなど、全ては彼に教えてもらったような気がしています。仕事のアドバイスをしてくれることもあって、公私ともに支えてもらっていました。彼がいなければ精神的に乗り換えられなかったこともたくさんあります。彼と出会えて、本当に良かったです。

浮気上級者が教える必須アイテム8選!

 

あなたの運命の相手は今の旦那さん?それとも浮気相手?

  • このまま不倫相手と付き合っていてもいいのかな・・・。
  • 旦那さんと離婚したい。
  • 不倫相手に本気になりそう。
そんな不倫相手や旦那さんとの悩みを占ってみませんか?

老舗の電話占い【ヴェルニ】会員登録

関連記事一覧