年下の元同僚とダブル不倫している40代の主婦

ダブル不倫の体験談

私は40歳で結婚12年目、家族は夫と娘が2人です。

彼は33歳で会社員、既婚で奥さんと息子さん1人のご家族です。

知り合ったきっかけと付き合うようになった理由

元々、彼が勤める会社に私も勤めていて、彼の部署と関連する部署にいたことがありました。

大きな会社なのでお互いに面識はなかったのですが、7年ほど前に、私がある社運をかけたプロジェクトに参加させていただいたときに、彼も同じく参加することになったのでした。

それがきっかけとなって一緒にお仕事をさせていただくことになり、お互いを知ることになりました。しかしそれはそれだけのことで、プロジェクトが終わると、また疎遠になっていきました。

私はそれから3年ほどして、子育てに専念しようと会社を退職しました。それから半年ほどたって、急に彼から連絡が来たのです。

そのプロジェクトに一緒に携わったある方が病気をされたということで、「念のためにお知らせした」とのことでした。その方は、彼も私も大変お世話になった方だったので、彼と一緒に入院先にお見舞いに行きました。

お見舞いに行った帰りに、喫茶店で彼といろいろと話して…それが始まりです。

ダブル不倫のルール

連絡方法は電話だったりメールだったりです。お互いの名前はスマホには偽名で登録してあります。

会うのは、彼が仕事が休みのときの土曜日の日中がほとんどです。もちろん、こちらにも向こうにも家族や子どもがいるので、差しさわりのない程度に会っています。

燃えに燃えてしまって周りが見えなくなることは怖いことですが、そのあたりは私たちは冷静に考えているほうだと思います。デートがドタキャンになることもありますが、それも仕方がないと割り切っています。

ダブル不倫のデート内容

会えるのは月に2、3回でしょうか。それも1回につき、2〜3時間ということもあります。しかし時間が短い分、会える機会が少ない分、濃密な時間を過ごすことができるのだと思います。

会うのは土曜日の午後から夕方にかけてというのがパターンです。

彼と一緒に飲食店などに入って食事をするというのも、なかなか気が引けるというか、どこで誰に見られているかも分からないという怖さがあるので、共に慎重な性格の彼と私ですから、直接ホテルに行くということが多いです。

本当は遠出して海の見えるテラスでランチしたり、夜景を見渡せる高層ビルのレストランで夕食を共にしたりしたいです。しかし、お互いに家庭があるので我慢しています。

そこで自分たちをセーブできなくなればこの関係は終わりになると思うし、お互いの家庭を壊すことになるということを互いにわきまえているつもりです。

それでもほんのたまには車で遠出したこともあります。印象に残っているデートスポットとしては、湘南の海岸線ですね。

青く広い海を眺めていると、日頃の小さなことに縛られている自分を開放できる気がします。また、折を見て出かけて行ってみたいと思っています。

ダブル不倫の悩み

悩みや辛いことと言えば、なかなか会えないということです。それは、同じような関係になっている方は皆そうなのだと思いますが。

もっとも私のほうは、まだましなほうかもしれません。彼とは日々、メールで緊密にやりとりをしているので、会わなくても、会う時間が短くても私は大丈夫かもしれません。

女性は精神的なつながりとか充足感を求めますが、男性はまた違うと思います。彼は、会えばセックスしたいと思うようですし、より長い時間会っていたいと思うようです。

それに私との関係が深まれば深まるほど、私と夫との関係に嫉妬するようになるみたいです。私の場合は、彼と奥さんがむしろうまくいってもらったほうがいいと思えるのですが、彼の場合は、私が夫と同じ寝室で寝ているかどうかとか、夫婦生活があるのかどうかということが気になるみたいです。

そこをどう克服していくかですが、つかず離れずの適度な距離で不倫を継続するということは難しいと思います。

そのあたりをどこかでセーブできる気持ちが無いと「不倫」をすることは困難だし、家庭を壊していくことにもつながりかねないのだと思います。

それと、彼のほうのことになりますが、どうやら最近、彼の奥さんが彼の行動を少し不審に思っているふしがあるようです。女性の勘ですね。

彼はメールや電話の履歴は確実に管理しているようですが、私と会う前と後のどことなく浮ついたような雰囲気、行動というのが、奥さんに見抜かれているような気がして心配な気はしています。

ダブル不倫の幸せ

「愛されている」ということを実感することです。もちろん夫とは良好な関係でいますが、本当に愛されているのかどうか、結婚後はずっと不安に思ってきました。

そんな時、彼が目の前に現れて熱烈に私を愛してくれました。夫と結婚する前も何人かの男性とお付き合いしてきましたが、こんなに誰かに愛されたのは本当に生まれて初めてでした。

彼のほうも、こんなに人を好きになったことはないと言っています。それはリップサービスだけではないような気がします。何か、2人は前世からつながっているような、そういう不思議な感覚さえ覚えるのです。

だから私は妻として母として、夫のことも子どものことも大事にしますが、また別の次元の大事な人としての彼がいるおかげで生きる力がわいてくるのです。

どんなに辛いことがあっても、苦しいことがあっても、彼の存在がある限り負けないで頑張ろうという、そんな気持ちになれるのです。

本当はそんな彼ともっと早く出会っていればよかったのかもしれません。しかし、私は今の形でも彼と出会えて良かったと心から思っています。そして彼も同じように言ってくれます。

この先どのようになるのかは分からないのですが、精いっぱい今を生きようと思っています。

浮気上級者が教える必須アイテム8選!

 

あなたの運命の相手は今の旦那さん?それとも浮気相手?

  • このまま不倫相手と付き合っていてもいいのかな・・・。
  • 旦那さんと離婚したい。
  • 不倫相手に本気になりそう。
そんな不倫相手や旦那さんとの悩みを占ってみませんか?

老舗の電話占い【ヴェルニ】会員登録

関連記事一覧